スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    まめなり市2015ありがとうございました。
    0




      まめなり市2015
      最高のお天気の中、無事終了いたしました。



      今回もまめなり市写真部隊のとんちゃんに撮影をお願いしましたが
      まだ受け取っていませんのでひとまず私のカメラの写真です。




      当日は、ほんとうにたくさんの方にお越し頂きました。

      開場からしばらくはカレー屋の販売にいっぱいいっぱいでしたが
      okraのカレーを買ってくださったひとりひとりのお客さまにこころを込めてお渡ししました。




      いつもお店にも来ていただくおなじみさん。出店しているみなさん。ご近所さん。息子の同級生。その他もたくさん。

      こうして買っていただけることは、全然あたりまえじゃない。

      ほんとうに嬉しかったです。胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。







      そして今回初出店してもらったこどもたちのお店。






      毎年まめなり市には、ママやパパと共にたくさんのこどもたちがやってきます。


      それはお客様のこどもであったり、出店している人のこどもだったりもします。


      そんなこどもたちのお目当ては、おしゃれな雑貨ではなく、たいてい正面の神社。

      みんな境内で散々遊び、親は買い物とおしゃべりに花を咲かせる。


      そんなふうにどちらにとっても最高!のバランス。

      お店をやる上でも、いつも大切にしていることです。





      そしてその中間。「おねえさん」へと成長したこどもたちに今年はお店をだしてもらいました。

      「おとな」と「こども」と「おねえさん」それぞれの社会。

      みんなにとって「楽しい」「気持ちいい」とはなにか。




      大人顔負けの手づくり小物や、少女目線のワークショップは大人気だったようです。




      しかし終わりの方になると神社に遊びに消えて行ってしまった店員さんたち。

      「おねえさん」はどちらかというと、まだ「こども」寄りでした(笑)





      まめなり市は当初、我が家の庭先で開いたちいさな手づくり市でした。

      回を重ねるたびに、参加して下さる方、手伝ってくれる方が増えていきましたが

      決して無理に大きくしたりせずに自然の流れをいちばん大切に今回までやってきました。


      そのせいかそれぞれの出店者が、参加し始めた年からほとんどお休みなしで出店してくれています。

      ありがとうございます。



      朝早くからの設営を毎年やってくれているマルワコーヒーの倉林夫妻。

      設営・撮影・カレー部隊。大忙しだったとんちゃん。

      設営・店番部隊のけいこせんせい。


      そしてそして、会場にお越し頂いたすべてのみなさま。


      ありがとうございました。

      みんなで大量消費の未来を変えよう!

      TPPから生産者を守ろう!



      来年もまたみなさまにお会いできますように。


      okra 深澤孝仁・真朱
       
      | カレーカフェ okra | 15:05 | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 15:05 | - | - | - |