Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    浄なもの。不浄なもの。
    0
      店長の作るカレーの多くはインドカレーです。


      カレーに込めている店長の思いや、そうなったきっかけをすこしだけまとめてみます。
      いっぺんにはとても無理なので、ちびちび書きためていくつもりです。


      ところで、インドカレーとか欧風カレーとか何が違うんだよー。と思いませんか?
      いろいろありますが多分いちばん分かりやすい違いは

      インドカレーはダシを取らない。ってところだと思う。


      それだけ?と思うかもしれませんが、これはなかなかすごいポイントです。


      欧風のカレーはまず、ブイヨンというダシを時間をかけて作ります。
      お野菜とか、お肉とかのうまみがたっぷりのブイヨンがカレーのおいしさを決めるんだと思う。



      でも、インドという国にはダシを取る。っていう習慣がそもそもない。
      味を決めるのは、スパイスと塩。あとは素材のみ。


      かなりリッチな欧風に比べて、インドはシンプルそのもの。
      ダシに頼らず旨さを出すのは難しいです。
      その店長の涙ぐましい努力はまた今度。


      でも店長はあくまでインドカレーにこだわって作っています。

      なぜかっていうと、もともと「食べることが薬になる」という医食同源の考えを持って
      全ての料理を作っているので
      その日の家族の体調に合わせてスパイスを調整して作るインドのおかあさんが
      すごくよいお手本になっています。


      たべものを体に入れることって、考え方を変えると
      内臓に負担をかける行為です。
      食べた物を消化するプロセスが大変であるほどその負担は大きくなります。

      でも、生きていくためには食べなきゃいけない。
      だからインドにはベジタリアンも多い。
      (宗教的理由もあります)

      なんか難しい話ですねー。
      私はそもそも堅い人間なので、つまらない話が多くなります。スミマセン。




      あともうひとつのポイントは作り置きしないこと。

      インドの伝承医学、アーユルヴェーダが教える食の姿勢では
      出来たてのもの。例えば炊きたてのご飯とか作りたてのカレーは「浄」
      そうでないものは「不浄」と考えられています。

      なので大量に作って何日もそのカレーを出すことはしていません。
      スパイスもその都度挽きたてのものを、使っています。


      でも自分たちは日本人なので、まるっきりインドということでもなく
      発酵させた酵母ナンを出したり、日本人の体に合わせたものにしています。


      なんかホントに堅い話になりましたが
      いちばんは、おいしくてたのしい。だとは思っています。

      なので、あまりこんな話は今までしてこなかったのですが
      たまにはこんなことも書いていこうかな。と思っています。


      読んで頂いて、ありがとうございました。








       
      | カレーカフェ okra | 21:33 | - | - | - |
      試行錯誤。
      0
        連休中にいろいろやってみたこと。



        普段から頂いている福澤農園の無農薬こしひかり(写真は玄米)。
        okraのご飯はここの白米です。

        今回は古代米をブレンドしてみました。

        古代米の生産者は、蓮田にお住まいの大西農園さん。
        無農薬、無化学肥料のありがたい生産者さんです。

        地元にも探せばこんな素晴らしいお米がある!嬉しいからお店で出したいなー。

        と、いうことで食べてみると



        うますぎるー♪

        配合や炊き加減など。
        もうすこし試作試作・・・。



        あとは新たなナンの生地も作ってみましたよ。



        全粒粉。お米で言うと玄米みたいなもんでしょうか。
        上の方にあるのはいつもの酵母。
        塩は沖縄のシママース。
        あと水分。

        とりあえず参考文献の分量でやってみたらこんなかんじに。



        パンというか、ハンバーグみたい・・・。
        これ膨らむかなー??

        んんー・・・。やはりオリジナルは厳しい道のりだ。





         
        | カレーカフェ okra | 00:03 | - | - | - |
        発酵食の季節。
        0
          本日は気持ちのよいお天気でした。

          商店ではキハチさんがお店番。

          ひまを見つけてはちょっとおしゃべりをしたり
          彼女の手先からどんどん編み上がるものを見つめて感心したり。


          ばたばたしながらも今日もなんとか無事お昼の部は終了。
          お越し頂いたみなさま。ありがとうございました。



          ここのところ
          冬だし、修行中だし、発酵食をどんどん作っています。



          この前も書いた塩麹はこの寒さに加え、我が家のかなりの寒さで
          まだまだ発酵に時間がかかりそう。


          こちらはトマト酵母。



          友人の農園のミニトマトで作ってみました。
          完成したら、もちろんパンになる予定。スコーンもいいかもー。

          と、いっても作るのは多分、店長だけど!おほほ。


          暑い夏にあっという間に発酵がすすむものより
          低い温度ですすんだもののほうが、おいしいし栄養価も高い。

          低温の中で乳酸菌が増え他の雑菌を抑えてくれます。
          (乳酸菌は低温に強いからだそうだ)

          酵母菌と乳酸菌がからだの細胞に届く。そんなイメージです。



          パンも発酵食ですから、日々練習していきたいです。
          なかなか腕は上がらず・・・。ですが。



          店長のカレーと、発酵食のコラボ。をめざしています。
          その他にも、素敵な生産者をお迎えする予定もあり。

          また日々、修行に励みます!

          | カレーカフェ okra | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          パンの友
          0

            9月のオープンまであとすこし。

            その時までにできれば、パンを新しいメニューに加えたい!
            と思っています。


            店長とともに、最近は毎日試作しています。

            そのなかでも我が家で大ヒットしているのが
            「チョコスプレッド」

            見た目は完全にチョコレート。
            味はチョコレート以上?


            とにかく食べすぎてしまいそうなくらい美味しい!

            有機ココナッツオイル、有機ココアなどなど・・・
            純植物性のスプレッドです。



            その日によっていろんなパンに塗ってみたり
            昔懐かしのこんなパンにも挑戦したりしています。



            チョココロネ。
            我が家で大人気のおやつです。

            お店にもたまに登場予定です。

            修行の日々は続きます・・・。


            | カレーカフェ okra | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            母さんをやりながら。
            0
              朝、子供たちを学校や保育園に出した後、ナンの仕込みをしています。

              okraの営業時間にはできない作業なので
              洗濯、掃除、炊事などの母さん仕事とどううまく両立させるか。
              どうしたらストレスを抱えずに毎日続けられるか。

              季節によって変わる発酵時間を考えながら、日々実験中。。。

              生地を2回に分けて仕込む。


              一日の限界量はナン50枚まで。

              酵母。


              小麦と麹のこの酵母は、ちょっと舐めると
              舌がピリッとするのです。まるでお酒のよう。


              材料を計量して、あとはひたすら捏ねる。

              すると、こんなふうに


              あとは酵母が生地を膨らましてくれるのを待つのみ。



              こんなかんじのことを、毎日やってます。

              時には、疲れが出たり、気持ちが乱れたりして出来ない日もあります。


              でも今日も私の作ったナンは、おかげさまでたくさんの方にご注文いただき
              今頃みんなのおなかを元気にしていると思うと
              明日もやったるぞー!と、思うのです。








               
              | カレーカフェ okra | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              頑張れ!店長!!
              0
                 今日は暖かな日でしたねー!
                今年の冬は、寒くて寒くてちぢこまっていた私ですが
                なんとか朝も定刻に布団から出られる日が来そうです。


                先週1週間、店長はパン焼きに夢中でした。

                朝も
                休憩時間も
                夜中も

                パンが焼けるとお店に呼び出されました。

                「今、パンが焼けたから食べてみて」
                って・・・夜中2時でも3時でも起こされます。

                でも日に日に、見た目も味も美味しくなってゆくパン達。



                ベーグル、マフィン、丸パンなど・・

                シンプルなものから練習しています。


                改装とパン修行。両立はなかなか大変そうですが
                頑張れ!店長!!



                | カレーカフェ okra | 20:23 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
                パン
                0
                   穏やかな冬の日。okraものんびりと営業中です。


                  店長は、新しい展開にむけてあれこれ修行をしているのですが


                  その中でも、今はパン修行に励んでいます。


                  国産の素材と、自家製の天然酵母でのパン作りです。


                  左から、りんご酵母、柿酵母。

                  果実から起こした酵母と粉のみで今回はパンを焼いてくれました。





                  カンパ-ニュ。というそうです。おいしかったー!!


                  油脂も砂糖も不使用なのにとっても甘いのです。

                  いつかお店でも出せたらいいのにな・・・。
                  | カレーカフェ okra | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |