Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    食べて支援。
    0
      今朝は冷え込んでいて早々と家の中で使うストールを出してしまいました・・・。

      夏の暑さにはけっこう強いのですが
      寒いのは苦手・・・。

      気温の低下と共にゆっくりになる生地の発酵時間に合わせて
      早く起きださなくてはいけないのが辛いです。


      今日はエビの話。

      okraで人気者のエビのトマトクリームカレーに使用するエビちゃんが変わりました。

      ちょっと前まで使用していた養殖ブラックタイガーから
      パプアニューギニア産、天然エビへ。思い切って変更。

      どうしてか。というと


      現在日本に輸入されている多くのエビは
      東南アジア諸国で養殖されているものがほとんどです。

      その養殖地は海にほど近い浅瀬を切り開いて作られています。
      昔はたくさん自生していてその地域の保水機能を保っていたマングローブの森。
      現在は、私達先進国、特に日本への輸出のために失われつつあります。


      その養殖方法にもいろいろ考えさせられる点があります。

      まず、エビの安定的かつ早い成長のためのホルモン剤の投下。
      狭い養殖場でストレスの多いエビは病気にもなりやすいため
      大量の抗生物質が投下されています。

      それを食べること以前に、きれいな海を汚してしまうこと。
      それは決して持続可能なものじゃない。



      もちろん、全ての養殖エビがそんな状況ではないのです。
      okraが使用していたものは、養殖のなかでも薬剤投与なしで飼育されているものでした。

      でも新しく使用させて頂けることになった
      パプアニューギニア海産、武藤さんのエビは

      きれいなパプアニューギニアの海を泳いでいる天然のバナナエビ。

      その漁獲は政府に厳しく制限されています。

      揚がったエビをそのまま船の上で急速冷凍。早く言えば凍らせただけ。
      薬剤投与はもちろんゼロ。正真正銘、安心のおいしさです。



      武藤さんは311以前、石巻で暮らしてらっしゃいました。

      今やっとメディアでも取り上げられるようになった青森の六ケ所村の再処理場の建設にも
      ずっと反対の声を上げていた方です。

      そして311の津波で会社は全壊。従業員のかたも亡くなられました。


      現在は大阪で家族3人での再スタートを果たしたばかりだそうです。

      そんな思いをしてまでこだわり続ける武藤さんのエビは
      ほんとうに、びっくりするくらいおいしい。

      思い切って電話をかけてしまった見ず知らずの我が家に
      こころよくエビを直送してくれています。

      食べると、復興支援になる。環境保全になる。
      漁をしているパプアニューギニアの人たちまでハッピーになる。
      みんなが笑顔になれるカレーを届けられることが、ほんとうに幸せです。


      長くなりましたが、武藤さんとの縁を繋いでくださったのは
      かぎろひのご夫婦です。

      エビを買いたいと相談した私たちに
      「かぎろひは通さなくていいから、ここのエビをぜひ使ってあげて」
      と言ってくれました。


      これからも飲食店を続ける以上、考えることはたくさんですが
      こんな幸せなご縁がまたありますように。


       
      | カレーカフェ okra | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      キリンハートランド
      0
        okraでオープンからずっと使っているビールです。
        キリンのハートランド。

        おいしいし、瓶が可愛いし、名前も可愛いし。

        ところが、311以降生産がストップしてしまった。

        知らなかったけどハートランドの生産は
        キリンビール仙台工場だけだった。

        工場は津波で全壊してしまったそうです。



        そして311から半年経って、ハートランドは元通り入荷するようになりました。


        生産再開おめでとうございます。

        きっと東北の方のたくさんの雇用や生活につながることだと思います。

         
        | カレーカフェ okra | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        コーヒー。
        0
           木曜日は、週に1度のコーヒーの配達日です。

          上尾のマルワコーヒーさん。いつもお世話になってます。



          ホットもアイスも、マルワコーヒーさんの倉林さんが
          丁寧に焙煎してくれたものを使用しています。

          コーヒーに関しては、まるっきり素人なので
          okraのコーヒーは、倉林さんの技術に頼りっきりです。


          しかし、忙しくてテンパっている時でも
          丁寧に、丁寧に・・・。と淹れております。


          コーヒーに関する技術はもちろんのこと
          毎週配達に来てくれる時に、お会いできるのが楽しみな
          素敵な人柄の方です。
          | カレーカフェ okra | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          買い出しへ。
          0
             どうにもこうにもいろんな食材が足りなくなってきたので
            東大宮のかぎろひさんへ買い出しに行きました。



            カレーに使用している調味料や、お茶。
            パン試作用の粉たち。

            あまり詳しいところまでは説明したことがないのですが
            ほんとうに細かなものも自然な素材をつかっています。

            その理由として、もちろんからだにやさしい。ということもありますが

            それ以上に、真剣なものづくりをしている生産者の方を応援したい。という気持ちがあるのです。


            今は、さまざまな産地や製法の素材を自由に選べる時代ですが
            みんながすこしづつ、そんな方達を応援することで
            地域や環境を守っていけると考えています。

            私自身、まだまだ勉強の足りない部分がたくさんですが
            これからも、飲食店という立場からできることを考え続けていこう。と思います。




            なんだか堅苦しい話題で申し訳ないです・・・。






            | カレーカフェ okra | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            天然酵母のナン
            0
               今年の5月から、お店でナンを出し始めました。

              okraのナンは

              *天然酵母
              *国産小麦
              *有機豆乳
              *きび砂糖
              *天日塩
              *なたね油

              を使って作っています。

              卵や乳製品は不使用。とってもやさしい味わいです。


              機械は使わず、手でこねて作っていますので
              作れる数は限りがありますが
              毎日心を込めて、せっせと焼いております。
              | カレーカフェ okra | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              ごはん
              0
                 まだまだこういったPC作業は不慣れな自分ですが
                すこしづつ・・・。

                okraで使用しているさまざまな素材について書いていこうと思います。


                まずは、お米。

                オープン以来、ずっとお世話になっている
                店長の地元、白岡の福澤さんちのコシヒカリを使っています。

                完全無農薬で作っていただいているこのお米は
                おいしくて、安全。
                我が家の家族みんなの健康も支えて頂いている大切な存在です。


                こんな素晴らしいものづくりをしている方を応援したい。という意味でも
                ずっとずっと食べ続けて行きたいお米です。
                | カレーカフェ okra | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |